しずおか日赤メールマガジンMailmagazine blog

第153号 平成30年05月01日発行

2018年5月1日

風薫るさわやかな季節となりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今月の8日は赤十字の創始者であるアンリー・デュナン生誕の日です。国際赤十字では5月8日を『世界赤十字デー』と定めています。
これは、1984年に開かれた第20回赤十字連盟(当時の呼称)理事会で決議されたものです。各国の赤十字社、赤新月社は、この日を中心に週間あるいは月間で赤十字の精神や事業を普及する活動を行っています。
日本赤十字社でも、5月を中心に全国で赤十字運動月間を展開し、多くの方々に赤十字事業に対する理解と協力を呼びかけています。
皆さんには引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、メールマガジン第153号をお届けいたします。

卵・牛乳アレルギーと薬について

小児の食物アレルギーで最も多いのは鶏卵アレルギー、次いで牛乳アレルギーです。薬の中には卵・牛乳の成分を微量に含むものがあり、アレルギーのある方は使うことができませんので、受診の際は必ず医師・薬剤師に伝えて下さい。

卵・牛乳アレルギーの原因

卵や牛乳アレルギーの原因となるのは、それぞれに含まれる蛋白質です。卵はリゾチーム、牛乳はカゼイン等の蛋白質を含んでおり、これらの蛋白質を体が異物とみなして過剰な免疫反応が起こり、アレルギー症状があらわれます。

卵・牛乳アレルギーの方が使ってはいけない薬

アレルギーの原因と薬品名、その効果
【卵】
卵白由来の成分リゾチーム
ムコゾーム点眼…慢性結膜炎
リフラップ軟膏…傷の治りを早める
【牛乳】
製造に牛乳由来成分を使用
ラックビーR、エンテロノンR、コレポリーR…整腸作用、抗生物質による下痢の予防
添加物にカゼインを使用
ミルマグ錠…便通を良くする
アミノバレンEN…肝臓病に用いる栄養剤
牛乳由来の蛋白質を含む
タンニン酸アルブミン…下痢止め
エンシュア、ラコールNF、エネーボ…食事が十分摂れない時の栄養剤

インフルエンザの薬

インフルエンザワクチンは製造に卵を利用するため、微量の卵蛋白質を含みます。また、治療薬のリレンザ、イナビルは乳蛋白が混ざっているため、牛乳アレルギーの患者にアレルギー症状が出たという報告があります。どちらも禁忌ではありませんが、アレルギーのある方は必ず申し出て下さい。
参考:食物アレルギー診療の手引き2014

災害時に備えて!病状に応じた非常食マニュアル

災害時の非常食は炭水化物や塩分が多く、糖尿病や透析患者さんにとって食事の管理の難しさが指摘されています。当院栄養課では病状に応じた非常食マニュアルを作成、このたびリニューアル版が完成しました。また、災害時に役に立つポリ袋調理レシピもホームページに掲載中。こちらで1品レシピを紹介します!是非日頃からの災害時の備えにお役立てください。
固い乾パンがソフトに変身!

乾パンの卵とじ

材料(5人分)
乾パン…1/2缶 卵…2個
みつば…1/2わ だし汁…1カップ
[醤油…大さじ1 酒…大さじ1 塩…小さじ1/5]

〈作り方〉

(1) 乾パンはたっぷりの水に30分浸してふやかす。
(2) 鍋にだし汁と調味料を入れ温め、ざるに開けて水気を切った(1)を入れ煮立てる。
(3) (2)に溶きほぐした卵を加え切ったみつばを散らして強火で1分煮、火を止め2~3分蒸らし完成。

しずおか日赤メールマガジン

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2022年

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2021年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2020年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2019年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2018年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月