しずおか日赤メールマガジンMailmagazine blog

しずおか日赤メールマガジン第194号

2021年10月1日

秋気が気持ちよく澄みわたる好季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
例年であれば10月の第2月曜日はスポーツの日です。その名の通りスポーツにしたしみ、健康な心身をつちかうことを趣旨として制定された日です。まだまだ続くコロナ禍ですが、運動をし心と体をリラックスさせましょう。
ちなみに昨年より体育の日からスポーツの日に名称変更された理由は、東京オリンピック開催を機に、「体育」の代わりに世界的に広く使われている「スポーツ」という言葉を使い、スポーツの価値や有効性を見直し、その素晴らしさを各国の人々と共有するためと言われています。
それでは、メールマガジン第194号をお届けいたします。引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

「隠れメタボ」あなたは大丈夫?

太っていなくても油断は禁物

なにかと制限の多いコロナ禍の生活。
「楽しみといえば、食べることくらい…」なんてついおいしいものを食べ過ぎていませんか。
じわじわと増えている「隠れメタボ」について当院健診センターの神野医師にお話を伺います。
◆◆◆健診センター 第一健診部長 神野豊久医師◆◆◆
名古屋市出身。じつは先生ご自身も、新幹線通勤から静岡での単身生活になったことで体重が少々増えてしまったそう。「これはまずい」と腹七分目の食事を徹底し、数週間で見事に元の体重に。さすが健康管理のプロフェッショナル!
「隠れメタボ」が女性に多いのはどうして?
ある研究では、「CT検査で内臓脂肪面積を計測したところ、男性は100cm2以上、女性は65cm2以上で高血圧、高血糖、脂質異常などが生じやすくなる」と報告されています。この内臓脂肪面積を腹囲に換算すると、男性は腹囲85cm、女性は腹囲77cmとなるのですが、従来の診断基準では、腹囲90cm未満の女性はメタボリック症候群には当てはまらない。つまり、女性の場合は腹囲が90cm未満でも高血圧、高血糖、脂質異常をきたしやすいということです。腹囲だけでは内臓脂肪の蓄積はわからないため、女性はより注意が必要だということですね。
「メタボ」や「隠れメタボ」の予防策を教えて下さい。
やはり生活習慣の改善です。心がけたいのは「就寝直前の食事は控え、朝食をとる」「過度の飲酒を避け、喫煙しない」「毎日5500歩程度歩く」「バランスのとれた食事を心がけ、よく噛んでゆっくり食べる」の4点。難しければ、まず4つのうち2つを実践、効果が感じられなければ1つ増やして3つ頑張る、それでも効果が薄ければ4つ全て実践するなど、達成感を確かめながら実行すると続けやすいです。体重計に毎日乗ってみるだけでも、行動を変えるきっかけになりますよ。

臨床検査技師が「日臨技学術奨励賞」を受賞しました

このたび、当院検査部 臨床検査技師の神尾成美さんが日本臨床検査医学検査学会にて発表した研究論文が、令和3年度 日臨技学術奨励賞において特別奨励賞を受賞しました。
この賞は満35歳以下の日本医学検査学会会員による学術成果を対象とするもので、独創的かつ将来性があると認められたものに対する表彰です。
今回神尾さんが受賞した研究テーマは「輸液混入による検査値への影響」。その研究結果は検査品質の向上につながるもので、臨床現場にも還元できる有意義な研究と考えられます。
「名誉ある賞をいただき、大変光栄に思います。いただいた賞を励みに、より一層精進していく所存です」(神尾さん)

しずおか日赤メールマガジン

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2021年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2020年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2019年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2018年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月