しずおか日赤メールマガジンMailmagazine blog

第156号 平成30年08月01日発行

2018年8月1日

耐え難いほどの暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
7月は記録的な大雨が西日本を襲い、大きな被害を受けました。当院からも医師、看護師を含む7人の職員が救護班として被災地である広島県へ派遣され、救護活動を行いました。被災された方々が一日でも早く、元の生活に戻れますよう心よりお祈りいたします。
また、今年は猛暑による熱中症の被害が多くなっています。今月も厳しい暑さが続くと予想されますので、体調には十分に注意してくださいね。
それでは、メールマガジン第156号をお届けいたします。

気をつけたい「むくみ」

誰もが経験するむくみ。一時的なものは心配ありませんが、長く続いたり、左右差が大きい、全身のむくみ等の場合には病気が隠れていることがあります。

むくみとは?

細胞と細胞の間に水分(間質液)が過剰にたまった状態です。間質液は酸素や栄養を含んだ水分が毛細血管から染み出たもので、細胞と血液の間の物質交換を担います。役割を終えた間質液は静脈やリンパ管へ運ばれますが、静脈やリンパ管の流れが悪くなると水分は回収されずに皮膚の下に溜まり、むくみとなります。

日常生活の中でのむくみの原因

  • 立ち仕事や長時間同じ姿勢:血液が滞り、足の筋肉によるポンプ作用が働かないためです。
  • 水分・塩分過多:血管の中の水分が増え、外にしみ出しやすくなります。
  • 女性特有のむくみ:更年期や妊娠中等ホルモンバランスの変化により自律神経が乱れ、血行が悪くなりむくみやすくなります。

病気に伴うむくみ

《腎臓病・肝臓病》
腎臓の血液をろ過する糸球体の異常により、血液中の蛋白質(アルブミン)が尿の中に漏れ出てしまいます。また肝臓はアルブミンを作る働きがありますので、肝機能の低下はアルブミンの不足を招きます。アルブミンは血管の水分を保つ働きがあることから、不足するとむくみが起こります。
《心不全》
心臓の機能が低下して十分な血液を送り出せず血流が滞るため、血液中の水分が血管外にしみ出し、またそれを回収できずにむくみがおこります。
《甲状腺機能低下》
甲状腺ホルモンの分泌が不足し、元気がない、むくみ、寒がり、肌のかさつき等の症状があらわれます。この場合のむくみは「粘液水腫」とも呼ばれ、むくんだ部分を指で押してもへこんだままにならず元に戻るのが特徴です。
《リンパ浮腫》
手術でリンパ節を取ったり放射線照射により、リンパの流れに異常をきたしてむくみが起こります。

いつもと違う気になるむくみがある時は、医師に受診することをお勧めします。

参考:タケダ健康サイトHP、全国健康保険協会HP

静声会の親睦会が開催されました

7月26日(木)、3号館2階研修室1にて、静声会の親睦会が開催されました。
静声会(せいせいかい)は「静岡赤十字病院で咽頭の手術をされた方の患者会」として設けられ、毎年親睦会が開催されています。
今回は8名の患者さんを含むスタッフ他計15名余が参加し、病気に対して思うことや、手術をしてから変わったこと、日常生活で感じていることなどをざっくばらんに語り合いました。
また、リハビリテーション科の矢島言語聴覚士による「免疫力を高める」をテーマにしたミニ講演もあり、皆さん熱心に耳を傾けていました。

しずおか日赤メールマガジン

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2022年

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2021年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2020年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2019年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月

  • 2018年

    • 12月

    • 11月

    • 10月

    • 9月

    • 8月

    • 7月

    • 6月

    • 5月

    • 4月

    • 3月

    • 2月

    • 1月