検査部・輸血部

信頼のあるデータを正確・迅速に提供します。
検査部は診断や治療に欠かすことのできない検査データを提供しています。
検査は生体検査と検体検査に大別されます。生体検査部門では心電図・呼吸機能・超音波(エコー)・筋電図・脳波検査等を行っています。検体検査部門では血液・尿・便などの検体を種々の分析法を用いて解析する部門で、血液検査室、一般検査室、生化学検査室、細菌検査室、輸血検査室、遺伝子検査室があります。
スタッフ一同協力体制のもと、患者さんの安全と正確で迅速な検査業務に取り組んでいます。

部門の理念・方針

「信頼・積極・協力」

  • 我々は、赤十字の理念に基づき患者さんの診断・治療・予後に最も必要かつ適切な信頼のあるデータを正確・迅速に提供します。
  • 常に、検査データに細心の注意を払い、積極的に各医療チームとのコミュニケーションを持ち、惜しみない協力体制と規則を守ります。
  • 誇りある検査技師として、また信頼ある日赤職員であることを自覚できるよう努力します。

施設認証

施設認証

  • ISO15189取得
  • 日臨技精度保証施設
  • 日臨技精度管理参加
  • 日本医師会精度管理参加
  • 日本輸血・細胞治療学会I&A
  • 日本輸血・細胞治療学会指定研修施設
  • 認定血液検査技師・認定骨髄検査技師制度指定施設

チーム医療と臨床支援

臨床検査技師もチームの一員です。

臨床検査技師として医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などとともに患者さん中心の医療を行うための専門チームに参加しています。
  • 糖尿病教室
  • 腎臓病教室
  • NST(Nutrition Support Team)栄養サポートチーム
  • ICT(Infection Control Team)感染制御チーム
  • AST(Antimicrobial Stewardship Team)抗菌薬適正使用支援チーム
  • 輸血管理委員会