栄養課ブログNourishment blog

栄養課だより2022年2月号   「春菊」を紹介します

2022年3月1日

「春菊」を紹介します

春菊は、11月~3月が美味しい時期と言われています。春菊は栄養価の高い緑黄色野菜で、独特の香りが特徴です。春菊の香り成分には、自律神経へ作用して食欲の増進やせきを鎮めるはたらきがあります。

【豊富な栄養価(100g当たり)】
〇カルシウム…120mg 実は牛乳100mlに含まれるカルシウム量よりも多いのです
〇βカロテン…4500µg
〇鉄……………1.7mg 鉄は、ビタミンCを含む食材や肉・魚などのたんぱく質と一緒に摂ることで吸収がアップします

【選び方のポイント】
①鮮やかな濃い緑色でみずみずしいもの 
②茎が短く、葉が下から密生しているもの
③茎の切り口があまり太くなく、やや細いもの
 
【生産地ランキング】


1位      2位      3位
大阪府     千葉県     群馬県

 

~春菊を使った簡単レシピを紹介します~
 

  1人分(1/2合) エネルギー 318kcal 塩分1.1g
 
【鶏肉と春菊の炊き込みごはん(1合分)】

材料
・米   150g(1合)
・鶏モモ肉 40g
・春菊   40g
・人参   15g
・ごぼう  15g
・干し椎茸 1 個
 ・酒     小さじ1
・めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1
作り方
①干し椎茸は水で戻しスライスする(戻し汁は取っておく)
②鶏モモ肉は1~2cm角、春菊は1~2cmに、人参は短冊切り、ごぼうはささがきにする
③炊飯器に洗った米を入れて調味料を加え、一合の目盛りまで椎茸の戻し汁と水を入れる
④春菊以外の具材を入れて炊飯する
⑤炊けたら蓋をあけ、春菊を上に載せて10分程度蒸らす
⑥よく混ぜたら完成

 
  1人分 エネルギー 54kcal 塩分0.3g
 
【春菊とベーコンのわさび醤油和え(3人分)】

材料
・春菊  160g
・ベーコン 20g
★醤油  小さじ1
★砂糖  小さじ1
★酢   小さじ1
★オリーブオイル 小さじ1
★わさび チューブ3~4cm
作り方
①春菊はさっと塩茹でして3~4cmに切る
②ベーコンはお好みの大きさに切りフライパンで色がつくまで炒め、出てきた油は捨てる
③★をよく混ぜてわさび醤油だれを作り、春菊・ベーコンとよく和えたら完成
 

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2022年

    • 6月

    • 4月

    • 3月

    • 1月

  • 2021年

    • 11月

    • 10月

    • 8月

    • 7月

    • 2月