栄養課ブログNourishment blog

栄養課だより2021年10月号   りんごが美味しい季節です

2021年11月1日

りんごが美味しい季節です
 

日本では9月から10月にかけてりんごの収穫が始まり11月位までが旬のため今が一番美味しい季節です。
 りんごは約4千年前から食べられていて、人類が最初に食べた果物と言われています。「りんごが赤くなると医者が青くなる」と昔から言われる程よい食べ物だと言われてきましたが、近年の研究でも生活習慣病予防に効果があると報告されています。
世界中では約15,000種類、日本では約2,000種類もの品種があります。国内生産量1位は「ふじ」という品種で人気が高いです。
※りんごを1日に食べる目安量は1/2個です。食後に食べることをお勧めします。

栄養
体内の余分な塩分を排出する働きのあるカリウムと、腸内環境を整える食物繊維(水溶性のペクチンと不溶性のリグニンやセルロース)が多く含まれ、血圧上昇やコレステロールを抑制する働きがあります。
抗酸化作用
アントシアニン、エピカテキン、プロシアニジンなどさまざまなポリフェノールが特に皮に多く含まれています。りんごポリフェノールとも呼ばれ、体内の活性酸素を除去し免疫力を高める働きがあります。
皮がテカテカ光っているのはなぜ?
皮の表面がテカテカ光り、ぬるぬるしているものがありますが、これは乾燥から身を守るためにりんごが出している成分で丁度食べ頃に熟れているサインです。表面を30秒程洗い流せば問題ありません。

当院調理師が切ったりんごの切り方例
いろいろな形に切ってお楽しみください
左:木の葉  中央:バラ  右:うさぎ



 
冷凍パイシートを使った簡単アップルパイの作り方
 
 
【材料(4個分)】
・りんご・・・・1/2個
・バター・・・・・・5g
・砂糖・・・・・大さじ2
・レモン汁・・大さじ1/2
・冷凍パイシート・・1枚
・溶き卵・・・・大さじ1
【作り方】
①皮つきのままりんごを5㎜の厚さのくし切りにし、バターで2~3分炒め、砂糖・レモン汁を加え砂糖が溶けるまで加熱する
②冷凍パイシートを解凍して1/4に切り、めん棒で2倍の大きさに薄くのばし、①のりんご(汁も一緒に)を片側に並べ2つ折りにし中身が出ないように端を押さえて閉じる
③表面に包丁で切り込みを入れ、つや出しのために溶き卵をハケで塗る(表面に切り込みを入れなくてもOK)
④190℃に熱したオーブンで15分焼いて出来上がり
 

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2022年

    • 6月

    • 4月

    • 3月

    • 1月

  • 2021年

    • 11月

    • 10月

    • 8月

    • 7月

    • 2月