しずおか日赤訪問看護ステーションブログHomenursing blog

こんにちは。この度、配属になりました、作業療法士の名倉です。

2021年6月1日

訪問リハビリは、10数年前に他の施設で係ったことがありました。その時の訪問リハビリの印象は、利用者さんから「マッサージしてくれ」「前の人は、マッサージしてくれた」というやり取りを、何度かした覚えがあります。「リハビリ=マッサージ」と考えている方が多くいらっしゃいました。それと同時に、病院での医療的リハビリと介護分野でのリハビリの質の差を強く感じていました。
2000年から現在の介護保険制度が始まりましたが、その当時は介護サービスがそれほど浸透しておらず、リハビリ分野でも同様でした。最近になって介護サービスが拡充され、リハビリや介護分野が拡充されてきました。そのため、以前経験した訪問リハビリと今回では、その辺が大きく違っていました。特に当ステーションでは、静岡赤十字病院との繋がりもあり、難病や精神疾患等多岐にわたり、身体機能や精神状態、日常生活、生きがいなど、作業療法士としての引き出しを多く求められます。少しでも、満足感を与えられるようなリハビリを提供していきたいと思います。
看護師さんと一緒に仕事をしていると、利用者さんへの熱い思いをとても強く感じます。そんな姿を見ていると、「白衣の天使」はここ「しずおか日赤訪問看護ステーション」にいますよと、教えてあげたくなります。 白衣の天使って死語ですか??

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2021年

    • 10月

    • 6月

    • 2月

  • 2020年

    • 11月

    • 8月

    • 6月

    • 2月

  • 2019年

    • 11月