助産師ブログMidwife blog

当院でのカンガルーケアの様子

2021年6月4日

「カンガルーケア」とは、出産直後の生まれたばかりの赤ちゃんをお母さんの胸に抱っこすることをいいます。
10ヶ月間、お腹にいた赤ちゃん。やっとお顔を見ることができました。生まれてすぐに親子のスキンシップをすることで、母子の絆が深まります。愛情をはぐくみ、幸せホルモンが出ることで母乳がでやすくなるといわれています。生まれてすぐに母乳をあげることもできますよ。

また、お母さんに抱っこしてもらうことで赤ちゃんが落ちつきます。呼吸や心拍などが安定し、新しい環境に早く慣れることができます。

実際にわたしもカンガルーケアを体験しました。赤ちゃんの元気な産声を聞くことで一安心し、そして赤ちゃんを胸に抱き、温もりや重さを肌で感じることで「本当に赤ちゃんが生まれたんだ、お母さんになったんだ」と実感が沸き、とても幸せな気持ちになりました。

このように、カンガルーケアはお母さんにとっても赤ちゃんにとっても良いことがたくさんあります。助産師がお母さんと赤ちゃんのそばにつきそって、ご家族で幸せな時間を安心して過ごせるようお手伝いさせていただきます。

カレンダー

最近の記事

タグ

アーカイブ

  • 2021年

    • 7月

    • 6月

    • 4月

  • 2020年

    • 11月

    • 9月

    • 8月

    • 5月

  • 2019年

    • 12月