ホーム診療科・部門案内 › 診療科案内 › リウマチ内科

このページを印刷する

リウマチ内科

 リウマチ性疾患は、関節や筋肉などの運動器に痛みやこわばりをきたす病気ですが、膠原病という側面もあります。膠原病とは一般にはあまり聞き慣れない言葉で、すぐにどんな病気であるかを理解することはむずかしいと思います。膠原病=難病と考えている人もいます。確かに膠原病は治療に難渋することがありますが、実際には膠原病の中にも他の病気と同じように軽症から重症まであるのが実状です。また、膠原病は、本来細菌やウイルスなどの外敵から身を守るシステムである「免疫」に異常が起こり、外敵と自分の区別ができなくなり、自分自身を攻撃してしまう病気の総称とも言えます。当科は、このような病気を扱う専門科です。

外来診療担当医表

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

午前

村松瑞穂

曽我隆義

曽我隆義

村松瑞穂

 

備考
◇初診は紹介予約患者優先(紹介状をお持ちの方も地域医療連携課まで事前に連絡し予約をお取りください)

 
休診のお知らせ
曽我隆義 10月31日(火) リウマチ内科休診

連携医療機関の先生方へ

 病診連携は今後も積極的に進めていき、患者さんとの信頼関係を築きながら、診療に従事していくべきと考えております。お困りの症例がいましたら、ご相談・ご紹介していただければ幸いです。