ホーム診療科・部門案内 › 診療科案内 › 精神神経科

このページを印刷する

精神神経科

診療方針・理念

うつ病・パニック障害などCommon Mental Disease(コモン・メンタル・ディジーズ)の治療に力を入れております。産業精神医学、特に「うつ病患者の社会復帰」にも力を入れています。薬物療法は、最小限にとどめるように工夫しております。
このほかに、受動喫煙で困っておられる方、ご家族等がアルコール依存症・認知症等で、どのように対応するべきか、悩んでいる方の相談・支援も行っています。常に、困っている方の立場で、一緒に問題を考え、目先の利益よりも、長期的にみた社会的機能の改善ができるように努力しております。

診療内容

当科の診療における基本は精神療法と薬物療法ですが、必要に応じて社会的支援(傷病手当金制度等の活用、法律家との連携)も行っております。成年後見人制度に関する鑑定診察も可能ですので、ご相談下さい。

皆さまへのお願い

当院では精神科病棟がありません。このため、通院治療の可能な方が対象です。精神科病棟等に入院が必要な場合、当院では対応が困難ですので、他院を紹介いたします。ご了承ください。