ホーム診療科・部門案内 › 部門案内 › 医療安全推進室

このページを印刷する

医療安全推進室

  • トップ

安心して医療を受けられる環境に向けて、活動しています。

医療安全推進室は静岡赤十字病院における医療者と患者さんの良好な信頼関係を築き、患者さんが安心して安全な医療を受けられる環境を整え、患者参加を基本とした医療安全を推進することを目標としています。

基本方針・理念

【医療安全に対する基本的な姿勢】

  1. 患者の安全を守り、患者および家族と医療者間の信頼関係を築く。
  2. 患者および家族と医療者間のコミュニケーションを図り、患者の納得の上に医療を提供する。
  3. 円滑なコミュニケーションによる安全なチーム医療を提供する。
  4. 事故発生時は患者の状態改善に全力を尽くし、患者および家族に誠実に対応する。
  5. 事故発生時は事実に基づいた説明を行い、患者および家族の納得が得られる対応をする。
  6. 同様の医療事故が起こらないように再発防止策を検討・実施する。

組織・スタッフ

医療安全は院長の強いリーダーシップのもとに実施する。

医療安全推進室は院長直轄の組織で全体の体制は以下のようになっています。

主な業務

・インシデント・アクシデント事例の収集・分析・対策の実施
・医療安全に関する会議の開催
・医療安全に関する職員への教育・研修の開催
・医療安全に関する院内マニュアルの整備
・医療安全に関する職員への情報発信
・院内ラウンドの実施
・地域医療機関との連携