日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ

  • 学会発表 ~日本救急医学会中部地方会~

2016年12月20日

 研修医1年目の榮本です。
 私はこの度2年次研修医の田中雄也先生とともに、第19回日本救急医学会中部地方会総会・学術集会で症例発表をする機会をいただきました。偶然にも先生と同じセッションで発表の順番も前後となり、初めての学会発表でしたが緊張が少しだけ和らぎました。

 8~9月の救急科ローテーション中に経験したチクングニア熱の一例を、珍しい症例なので発表してみないかと指導医の先生に声をかけていただきました。その後、私が別の科を回っていて時間の都合を合わせにくい中、わざわざ時間を作って、とても親切にご指導いただきました。発表準備が遅れてしまい、救急科の先生方には大変ご迷惑をかけてしまったことを深く反省しております。それでも、本番はなんとか無事に発表することができ、症例についての知識だけでなく、学会発表に対しての抄録やスライドの作成方法まで学ぶことができ非常に貴重な経験となりました。

 また、名古屋を訪れたのが初めてだったのでとても楽しかったです。
名古屋コーチンの手羽先と、とりわさが特に美味しかったです。今後、学会発表をいただく機会があったときは積極的に参加したいと思います。お忙しい中ご指導いただきありがとうございました。

先輩の発表

榮本昭仁(執筆者です)

お疲れ様です!!

 


↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.