日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ

  • 院内BLS講習会

2014年7月11日

 研修医1年目の石田です。
 先日、院内BLS講習会が行われました。BLSとはBasic Life Supportの略で、日本語では一次救命処置と訳されます。講習会では、胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)の方法、バックマスク(人工呼吸器具)やAED(自動体外式除細動器)の使い方など、一次救命処置の一連の流れを学びます。僕たち研修医は、救急科の先生方とともにインストラクターとして参加しました。全員の前でのデモンストレーションもあり、緊張しました。今までは教えてもらうことばかりでしたが、今回、初めて教える立場となり、おぼつかない部分もありましたが、何とか無事に講習会を終えることができて良かったです。教えることで今まで得たものを定着させることができ、また、新たに勉強になる部分も多くありました。今回の経験を生かし、これからの研修をより一層充実したものにできるよう頑張っていきたいと思います。



↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.