日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ

  • 2年間の研修を終えて・・・

2014年4月7日

 こんにちは。元研修医の玉井です。

 私たち研修医9期生は、この3月で静岡赤十字病院での2年間の初期臨床研修を無事修了する事ができました。右も左も分からない2年前の4月から、多くの先生方、スタッフの皆様、そして患者さんに支えられ成長する事のできた2年間でした。本当にありがとうございました。寂しくなりますが、4月からは各々専門科へ進み新たな地で頑張って行きたいと思っております。

 さて今回は、そんな切磋琢磨した同期の研修医の仲間達と、研修期間最後の連休を使い九州へ旅行に行く事ができましたので、遅ればせながら報告します。
 病棟採血当番での早起きの経験が生かされる朝6時台の新幹線に乗り一路博多へ向かい、まずは大分別府温泉へ。思い出話で盛り上がりつつ、久しぶりにゆっくりと体を休める事ができました。翌日は日本一高く長い吊り橋を恐る恐る渡り(※医師には慎重さが必要なのです。怖いからではありません。)、湯布院へ立ち寄った後、博多の街で飲み明かしました。
 最終日は太宰府へお参りし、皆の成功を願った後、福岡タワーからの眺めを堪能するとあっという間の3日間が終わってしまいました。日付の変わる前になんとか静岡に戻り、翌日最後の仕事に備えます。

 学生時代とは異なり、厳しく辛い時もお互い支え合った仲間との旅行は、充実した研修の修了とともに新たな出発の時であることを思い出させ、寂しさと、充実感と、そして期待の入り交じった複雑な感情を引き起こしました。お互い成長してからの再会を誓い、楽しい旅はあっという間に終わりを迎えました。

 




↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.