日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ

  • 2年次選択科目の研修内容紹介行われるっ!

2013年12月20日

はじめまして。小児科の大河原です。「臨床研修をよくする会」の一会員であり、名付け親です。さて、今回は12月3日・5日に行われた2年次選択科目の研修内容紹介についてご報告させていただきます。

今回は研修医の先生方に各科でどのような研究が行われ、どのような診療、手技が行われているかという、各科の「タテマエ」ではなく「ホンネ」をざっくばらんに語っていただきました。

私は小児科医ですが、恥ずかしながら今回の紹介を聞いて、他科がどのようなことをしているのか再発見させていただきました。他科の先生方も「へぇ~小児科はこんな事をしているのか」と思っていただいたかもしれません。
 
一般の人だけでなく医療者にとっても他の科は実はブラックボックスなんですよね。
 
さて、今回は12月3日に血液内科・麻酔科・形成外科・産婦人科・心臓外科の紹介、12月5日に糖尿病代謝内科・循環器科・脳神経外科・放射線科・神経内科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・小児科・内科・救急科・整形外科・消化器科の紹介がありました。

それぞれの先生が熱弁を奮っていただき、研修医の諸君のみならず、我々常勤医にもためになり、やる気を奮い起こしていただくような講演内容でした。現在日本赤十字社では「もっとクロス!」を合言葉に、患者さんや地域の方々に広く自分たちの取り組みを知ってもらおうという活動をしています。ある意味今回の紹介は、研修医と常勤医の「もっとクロス」であり、常勤医同士の「もっとクロス」であったな、と実感します。

医学生の見学者の方々も是非この「クロス」に交わっていただき、静岡の患者さん達と「もっとクロス」していただければ、と思います。研修内容を充実させ、研修医の諸君だけでなく、患者さん方に「倍返し」できる医療を探求していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

P.S.病院HP内、小児科の「小児科通信」もご閲覧していただければ幸いです。
 


↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.