日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ
こんにちは。研修医2年目の光石です。
平成27年9月12日(土)当院にて、2015年度第2回静岡若手医師のための感染症カンファレンスが開催されました。
このカンファレンスは主に静岡市内の総合病院(赤十字病院、済生会病院、静岡市立病院、県立総合病院)で年4回、研修医を対象に行われている勉強会で、前半は感染症にまつわる症例発表とそれに対するディスカッション、後半は外部よりお招きした講師の先生による講義、の2部構成となっています。
 今回は静岡がんセンターより堤直之先生にお越しいただき、症例発表を済生会病院の研修医1年目の先生に担当していただきました。
 前半の症例検討、後半の講義ともに研修医が頻繁に遭遇するようなテーマの実践的な内容で、また活発な質疑応答もあり、非常に勉強になりました。今後の研修に今回学んだ知識を生かしていきたいと思っています。
 参加してくださった皆さん、お疲れさまでした!!


臨床研修事務局の森です。

9月2日(水)、大船中央病院 内科部長の須藤 博先生による「静岡若手医師のための腎セミナー」が行われました。今回で14回目の開催となり毎回、研修医の先生方には好評なセミナーです

セミナーテーマは「ただの経験では良い経験にあらず~Dr. 須藤の冷や汗症例集」でご講演いただきました。
このセミナーは例年須藤先生にご講演いただいておりますが、具体的な症例を挙げてご説明いただいているため、分かりやすく覚えやすいと大好評です。

セミナー後の懇親会にも他科の指導医が同席するなど、和気あいあいとした雰囲気で交流が行われました。

 

 

 

 


臨床研修事務局の森です。

8月25日(火)、27日(木)と、静岡県主催の「静岡県医師臨床研修病院合同説明会 in 浜松」「ふじのくに病院見学ツアー」に参加しました!

浜松で行われた説明会では、多くの参加者が複数のブースを回っており、じっくりと自分に合う研修先を探している様子でした。

また、病院見学ツアーに参加された学生さんは、慣れない病院での見学に緊張しながらも、指導医や研修医に様々な質問をしていました。
ツアー後には市内のホテルで各病院勤務医との意見交換会が行われ、救急科の中田部長から静岡赤十字病院の研修プログラムの特徴について説明をさせていただきました。

次回、3月に行われる病院見学ツアーにも参加の予定です。
もちろん、直接見学にいらしていただくことも可能です。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております!

 

 

 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.