日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ

2015年5月19日

研修医1年目の増田です。

4月28日に、今年から配属となった内科と救急の先生方と内科病棟の看護師さんのための内科歓迎会がありました。
当院における内科の研修は、最短でも研修医生活の4分の1を占める6ヶ月という長い期間なので、そこでお世話になる内科の先生方とお酒を飲みながらゆっくり話しができる、とても貴重な機会を全員で楽しみました。

 また、私達1年目は自己紹介も兼ねてダンスの出し物をしました。選曲は昔懐かしいアイドルメドレーでしたが、温かい皆様のお心遣いで会場はとても盛り上がり、非常に安心しました。
 未熟な私達ですが、今後ともよろしくお願い致します!

 


 


 

 


臨床研修事務局の森です。

当院感染対策委員会インフェクションコントロールチームによる研修医対象の感染対策研修が行われました。
研修の様子を、写真でお届けします。

研修では、手術室看護師・感染管理認定看護師の指導のもと、N95マスクの着用方法や手洗い、滅菌手袋と滅菌ガウンの正しい着用方法などの実技が行われました。
院内感染対策については、医療安全セミナーなど、年間を通じて教育活動を行っています。
 患者さんを守るためだけの対策ではなく、医療関係者の身も守るためにも、感染対策は大切です。
 皆さん、緊張しながらも真剣に取り組んでいました。

 

 


 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.