ホーム採用情報 › 看護職員採用情報 › 専門領域での活動

このページを印刷する

専門領域での活動

看護の力を発揮した活動がいっぱい!チーム医療を進めています。

看護師の全体のレベルアップに向けて

【委員会活動】

中堅看護師を中心に、各種委員会活動を通じて、重要な役割を果たしています。

  • 褥瘡対策委員会
  • NST(栄養サポート)委員会
  • 感染対策委員会
  • 緩和ケア推進委員会
  • クリティカルパス委員会

【認定看護師】

日本看護協会の認定する認定看護師が、看護師全体のレベルアップに力を発揮しています。認定看護師とは、近年の医療や看護の高度化・複雑化に対応した、より専門的で高水準の知識や技術を持った看護のスペシャリストです。

[活躍する認定看護師たち]
皮膚・排泄ケア認定看護師: 2名
糖尿病看護認定看護師: 2名
がん化学療法看護認定看護師: 1名
救急看護認定看護師: 3名
感染管理認定看護師: 2名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師: 1名
摂食・嚥下障害看護認定看護師: 1名
認知症看護認定看護師: 1名
訪問看護認定看護師: 1名
計14名

がん看護専門看護師: 1名

糖尿病療養指導士: 2名
認定看護管理者: 4名


●専門・認定看護師委員会ニュースはこちらから↓

創刊号
2014年春号
2014年第2号
2014年第3号
2014年第4号
2015年春号
2016年春号
2016年秋号
2017年新年号

 

 

大会・委員会活動

助産師

NSTチームカンファレンス

 

認定看護師

 

看護師のアイデアを活かした取り組みや自主活動があります

にぎ茶って

【平成21年度世界O-CHA(お茶)パイオニア賞受賞】

看護用品の開発~にぎ茶って・まもっ茶て・ティーキャップ~
お茶の効用を生かした、

  • 手指拘縮予防用具 にぎ茶って
  • 危険防止用ミトン まもっ茶て
  • 尿バックカバー  ティーキャップ

看護師の患者さんを思う気持ちとアイデアから生まれました!

【その他の自主活動や教室の開催】

  • エンゼルメイク研究会
  • 呼吸ケア研究会
  • 研究教室

赤十字の活動

国内外の救護活動や各種講習指導で活躍しています。

【赤十字講習指導資格】

  • 赤十字救急法
  • 赤十字幼児安全法
  • 赤十字健康生活支援講習

講師として研修を企画し、院内職員を対象に実施しています。また、日本赤十字社静岡県支部の活動として、一般向けの講習会も開催しています。

【救護活動】

国内の災害発生時にはいつでも出動できるように、医師を班長にした救護班を任命し、訓練を行っています。
また、イベントなどの平時救護も実践しています。

[主な救護活動実績]

海外救護

イラン南東部地震被災者救護 パキスタン地震救護

国内救護

阪神淡路大震災 有珠山火山活動 福井豪雨水害 新潟県中越地震 能登半島地震

平時救護

小学校チャレンジスクール サッカーワールドカップ大会 愛知万博 日本平マラソン 安倍川花火大会 障害者スポーツ大会 など

救急法

イラン バムの子供たちと

能登半島地震救護班
平成19年4月3~5日