日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ

  • 笑顔の透析 明るい未来 透析室です

2016年12月19日

 透析室スタッフは腎臓病教室も行っています。
 慢性腎臓病の患者数は1330万人に達し、成人8人に1人は慢性腎臓病といわれています。腎臓の一番大切な働きは、尿を作り、体内の老廃物を出す臓器です。この大切な臓器が悪くなり、腎機能がほとんどなくなってしまうと、自分の腎臓の代わりに最終的に透析治療が必要となります。
 当院では、皆様の腎臓が悪くならないことを目標に、情報提供や相談のため、腎臓病教室を行っています。対象者は、腎臓が気になる方からご家族、どなたでも参加できます。皆で話をしたり、医療者に質問したり、気楽な場です。是非参加してみてください。内容や日程は各外来ポスター掲示や、病院ホームページをご覧ください。

腎臓病教室のご案内 ※H29年3月までの日程、テーマ

第8回
H29年1月24日
透析とはどういうものなのか?
透析で受けられる社会的支援について
第9回
H29年2月28日
患者交流会
医療スタッフに質問をどうぞ
 時 間:15:00~16:00
 場 所:2号館4階 第1会議室
 問合せ先:静岡赤十字病院 透析室 ☎054-254-4311(内線2340)
 ※参加費は無料です。 お気軽にお越しください。

透析スタッフ

腎臓病教室の様子

 


↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.