日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
 今回2-6病棟を紹介させていただきます。
 2-6病棟は混合病棟で、泌尿器科、婦人科、呼吸器外科、心臓外科などの患者さんが入院されます。また、がん患者さんや緩和ケア対象の患者さんもいます。
 手術を受ける患者さんには高齢の患者さんも多く、合併症を起こさないように術前、術後の看護や心電図モニター判読力の高さが求められます。また、褥瘡や退院支援カンファレンスも充実されるように頑張っています。
 入院、手術、検査、化学療法と飛び回っていますが、求められるハードルは高く医師、看護師、看護助手、病棟クラーク、病棟薬剤師等のチームワークでカバーしています。
 非常に多忙ですが、やり遂げた後の充実感があります。特に入院中の患者さんに「ありがとう」と言われることは私たちのパワーの源です。

 

 

 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.