日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
平成27年度がスタートしました。今年は52名の新人と6名のキャリアの看護職員を迎えることが出来ました。希望に満ち溢れる新入職の仲間から、私たちも新しいエネルギーを感じています。入社式では院長より、失敗を恐れずどんなことにもチャレンジして、失敗から学んでほしい、病院の宝はそこで働く職員である、職員が成長すれば病院も成長すると挨拶がありました。新入職員の皆さんと私たちも共に学び、共に成長していきたいと
改めて思いました。
当院は只今建て替え中ということから、患者、家族の皆様にご迷惑をお掛けしています。しかし不快な思いをさせてはいけないと、全力で看護を提供しています。今年の秋には1号館が完成し、外来部門も1号館2階に集約することが出来ます。患者さんに喜んでもらえるよう精いっぱい力を注いで行きたいと思っています。

 

 


 

 


 新たなスタートに向けて!
 今年度も終わりに近づき、当病棟でも1名の医師、2名のスタッフが異動することになりました。今までの感謝の気持ちを込めて3月11日に内科送別会、3月24日に病棟送別会が開催されました。3-9病棟は他病棟に負けないくらい仲の良いことが自慢です。今回もそれぞれの席では豪勢な料理を囲み、職種・年齢・性別に関係なく着座し、とても会話が弾みました!また、異動される方々に花束やプレゼントの贈呈があり、会場内は笑いあり涙ありのとても賑やかで楽しい送別会となりました。
 今まで共に働いてきたスタッフが異動になることはとても寂しいことです。しかし、異動される方と一緒に築いてきたものは大きく、残していってくれたものは病棟の財産です。更なるご活躍とご健勝を祈りつつ、私たち病棟も4月から新しいスタートをきります。新しいメンバーで協力し合い、よりよい看護を提供できるよう精進していきます!

 

 


 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.