日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
 6-1は年間600件の分娩を扱う、産科単科の病棟です。
 熱いハートを持った総勢33名の助産師が、病棟でかかげる“安全で感動のお産、すばらしい育児のスタート”をモットーに幅広く活動しています!
 妊娠中は助産師外来にマタニティヨガ、ハッピーバースクラス・パパクラスなどの教室を実施、産後はアロママッサージやママサロンの開催…ママ・パパ・赤ちゃんをサポートできるように、色々なことにチャレンジしています。
 下の写真(左)は、ママサロンの様子です。育児のストレスを発散させながら仲間作りもできると、大変好評です。
 私たち産科病棟は、平成28年1月には、未熟児医療を加えて新棟6階で新しい病棟がスタートします。
 ぜひ当院で妊婦ライフ、お産、育児を一緒にサポートしませんか?お待ちしています!

 

 

 


 新しい手術室で、初めての夏を迎えました。古い病院では、日によって、ハワイのような部屋とか、シベリアの如き寒さ(行ったことはないですが)で、大変空調がよろしくなかった訳ですが、今は、とても快適になりました。
 昨年は4300件の手術がありました。毎年、お盆の前は、特に忙しいです。忙しいけれど、みんなで納涼会を楽しみました。忙しいからこそ、楽しむ余裕とパワーが必要なのだと思います。研修や学会に参加して、自己研鑚。季節の料理を楽しみ、旅行、読書、笛を吹いたり踊ったりで、心に栄養を。子育てとか、家のローンとか、親の介護とか、困難も、パワーに変えて。そして、お互いのライフワークバランスを大切にできる職場でありたいです。「こころ、豊かにあれかし。」ですね。


  

 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.