日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
5-3病棟は消化器外科、乳腺・甲状腺外科、眼科の入院患者さんを看護させていただいています。年間手術件数700余件あり、入院延べ患者数も院内第2位です。このような環境の中でも、看護師は院内外の研修や学会への参加、病棟内のプロジェクトでも活躍しています。こんな活気あふれる看護師とにぎやかな看護助手とクラーク、そして元気な医師たちが一丸となり、患者さんの入院生活が安全で安楽でありますように医療の提供をしています。患者さんのその人らしさを大切に、医療が受けられるようにサポートしていきたいと考えています。そして、日赤病院でよかったと思っていただけるように努力を重ねています。手術や治療、退院後の不安など心配なことがあれば、是非ご相談ください。




6-3病棟は、泌尿器科・婦人科・心臓血管外科・外科の混合外科です。
 院内で一番入退院が多い病棟なため、毎日忙しいですが手術を通して患者さんが元気になる姿を間近でみることができます。また、笑顔で帰っていく姿を見るととても嬉しく、大変だけどやりがいのある仕事だなと実感できます。ママさんナースも多く、仕事と育児を両立している方がたくさんいる病棟です。
 現在病棟内ではPNSの導入が始まっています。先輩と一緒に患者さんに対応するためとても心強く、さらに多くの先輩の看護を学ぶことができます。いろんな人の看護観を通じてよりよい看護を提供できるよう日々奮闘しています。またPNS導入もありコミュニケーションの場が増え、より良い環境で働くことができていると感じます。そして病棟内だけでなく、仕事を終えた後も交流があり、先日もビールパーティーでカニをおなか一杯頂きました♪新歓・忘年会も皆で楽しんでいます!!
 6-3病棟は、笑顔が絶えなくとても明るく活気ある病棟です♪

 


ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.