日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
 7-3病棟は、内科とリハビリ期の整形外科病棟です。ベット数は48床で、院内で最もベット数が多い病棟です。また混合病棟ということもあり、大勢の医療者が出入りします。そのため、お互いのコミュニケーションを大事にしています。

 この4月には、ルーキー4名とキャリア看護師2名が仲間に加わりました。
新社会人の4人の7-3ルーキー達も、パートナーシップナーシングシステムの元、日々身近で先輩ナースの指導を受けながら、経験を重ねています。そして、少しずつできることが増えてきました。病棟の雰囲気にも慣れてきました。そんな、ルーキー達を見てください!!

 病棟の係の活動にフィッシュ係があります。フィッシュ哲学を活用して、患者さんや家族の方々、そして働いて いる私たちも、明るく楽しくなれる企画を考え活動しています。 
  今年も、フィッシュ係が中心になって七夕飾りをしました。七夕の日に、4月から一緒に就職したキャリア看護師とルーキー2人でこれからの成長を祈ってパシャッ!

夜勤が始まる前に少し緊張気味のルーキーを、先輩パートナーが両サイドを囲んでパシャッ!
頼もしく成長しています。

  

 

 
 


 3-4病棟は脳神経外科・神経内科がメインの病棟です。私たちは患者さんや御家族との関わりを大切にし、安心して入院生活が送れるよう看護しています。
 病棟には、今年度4名の新人が入りました♪ここで、彼女たちの4ヶ月目のコメントを紹介します。
☆先輩達は、とても話しかけやすくて、仕事中に困ったことがあるとすぐ一緒にいる先輩に聞いて助けてもらっています。
☆地元沖縄を離れ、静岡に来ました。沖縄の家族や友人と離れて暮らすのはとても寂しいですが、先輩に温かく迎えて頂き、友達もでき楽しく仕事しています。
☆富士出身の私は一人暮らしを始めました。生活は不安ですが、先輩がいろいろ励ましてくれるのでとても嬉しいです。
☆私は、准看護師として老人ホームで働いていました。今年看護師免許を取得しました。洞察力がアップできるように頑張りたいです。

 病棟では、PNSを導入しパートナーと一緒に相談しながら働いています。3名の認定看護師もいて専門的な看護の提供が出来るように、またチームワークを大切にしながら明るく元気に看護しています。

   

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.