日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
 こんにちは☆3-5病棟です。
 3-5病棟は神経内科・リウマチ科・内科の患者さんが主に入院している病棟です。『スタッフみんなで作る病棟』をキーワードに職員一同協力しあい日々の看護に当たっています。病棟にはいろんな年代のスタッフがいますがスタッフ一人一人に壁はなく、よく話しよく笑う・・・そんな楽しい病棟です。
 そんな私たちが毎月力を入れているのが、病棟内を季節に合わせて飾り付けすることです。入院している患者さんが飾り付けを見て、少しでも季節を感じ、気分転換出来たらと考え作成しています。今回は6月の飾り付けを紹介したいと思います。今月に入りあじさいがきれいに咲く梅雨の季節になったので、今回はあじさいと虹を飾り付けました。患者さんや面会に来たご家族からも喜びの声をいただき、私たちもうれしく思っています。
 今後も様々な飾り付けを季節毎考えていきたいと思っていますので、是非お近くを通りかかった際には立ち寄ってみてくださ~い!!



  

 

 


2014年6月10日

  3-6病棟は、循環器・呼吸器内科病棟で「笑顔で楽しく」をモットーに日々、患者さんに看護を提供しています。4月に迎えた新人も徐々に病棟の雰囲気に慣れ、現在は看護技術の習得に向けて頑張っています。ママさんナースも多く活躍しており、院内保育所「きらきらハウス」のサポートも充実しています。
 病棟の雰囲気もよく、今月はみんなで、ボルダリングにチャレンジしてみようと計画中です。
 先日は、皮膚・排泄ケアの認定看護師による褥瘡の勉強会が開催され、褥瘡に関する知識を深めました。今後も技術の向上に努めていきたいです。

 

 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.