ホーム病院からのお知らせ › 大規模災害訓練を実施しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2014年10月15日

大規模災害訓練を実施しました

 10月10日(金)、駿河湾トラフを震源とした地震(震度7)が発生したと想定した大規模災害訓練を実施しました。訓練では、災害対策本部の立ち上げから、模擬患者でのトリアージ実施・各診療エリアの受け入れなど一連の運用を確認しました。
 16:00、発災の訓練放送が流れると、各職場から多くの職員が1号館1階に設けられた災害対策本部に集合したのち、担当の持場に分かれ模擬患者の診療にあたりました。
 11月16日(日)には日本赤十字社中部ブロック(富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)合同の大規模災害訓練を、当院を含む静岡県内を会場として開催します。院内・院外の連携を確認し、災害時には円滑な医療活動ができるよう訓練していきます。


発災後 災害対策本部に集まる職員

トリアージ 1号館御幸通り側入口付近にて

重症エリア 次々と運ばれてくる模擬患者

 

一覧に戻る