ホーム病院からのお知らせ › 静岡県総合防災訓練にDMAT隊員および救護班が参加しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2014年9月3日

静岡県総合防災訓練にDMAT隊員および救護班が参加しました

防災の日を前にした8月31日(日)、大規模地震を想定し、県や市町、自衛隊、住民らが連携を確認する静岡県総合防災訓練が伊豆を中心とした県内各地で行われ、当院のDMAT(災害派遣医療チーム)隊員4名と救護班8名が参加しました。
DMATは、松崎町の松崎新港にて、ヘリコプターにより吊り上げ救助された津波漂流者を巡視船上に開設した救護所にてトリアージする訓練に参加しました。一方、救護班は西伊豆町の旧洋らんセンターにて、救護所の設営・運営、負傷者のトリアージ及び応急救護の訓練を行いました。


沖合に停泊した訓練会場の巡視船:松崎町

船内にて情報収集をし、指揮をとるDMAT隊員

救護所の設営・運営:西伊豆町

 

一覧に戻る