ホーム病院からのお知らせ › ANAグループから「しあわせの花」すずらんの贈り物

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2014年6月12日

ANAグループから「しあわせの花」すずらんの贈り物

 6月11日(水)、ANAグループ(全日本空輸株式会社)より、全国47の赤十字施設へ、北海道千歳市近郊で可憐に咲いた「すずらんの花」とグループ社員の皆さんが心を込めて手作りしたしおりが届けられました。
 「しあわせ」「幸福の再来」などの花言葉を持つすずらん。ANAグループで昭和31年から行われているこの活動は今年59回目となり、静岡では富士山静岡空港開港を機にはじまり、今年で6回目を迎えました。
 病棟のラウンジで行われた贈呈式では、浜松市出身の客室乗務員・市田沙耶香さんから入院患者さんの代表者へ「たくさんのしあわせが訪れますように」とすずらんの鉢植えが手渡されました。受け取った患者さんは「いい香りがします」と笑顔を見せました。また、すずらんの香りがする400枚のしおりが入院患者の皆さんに贈られました。


 

 

 

 

一覧に戻る