ホーム病院からのお知らせ › 院内で地震防災訓練を行いました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2014年3月10日

院内で地震防災訓練を行いました

 3月7日(金)、院内にて、大規模地震発生時における職員の役割を周知・習熟することを目的とした地震防災訓練を行いました。
 今回の訓練想定は、平日昼間、東海地方を震源とする震度7の地震が発生。地震発生後、本館6階機械室から火災が発生したため、初期消火を行うと共に、6の1及び7の1病棟患者、並びに8階外来患者を屋内階段より5階に避難させるというものでした。
 地震発生を知らせる訓練放送が流れると、訓練参加者は緊張した面持ちで各配置につき、役割を確認しました。

揺れがおさまったら、初動チェックを開始

歩行可能者を避難誘導

災害対策本部では院内の被害状況を確認

 

一覧に戻る