ホーム病院からのお知らせ › 呉服町名店街・静岡伊勢丹合同防災防火訓練に参加しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2013年9月30日

呉服町名店街・静岡伊勢丹合同防災防火訓練に参加しました

  9月27日(金)、静岡市を震源とする震度6強の地震が発生したとの想定で、呉服町名店街・静岡伊勢丹合同防災防火訓練が開催されました。当院は、呉服町名店街の要請で災害救護班1個班を派遣しました。
 この訓練では、建物の倒壊および火災の発生による避難誘導ならびに追手町消防署による消火活動などが行われました。当院の救護班は、青葉公園に救護所(エアーテント)を設営し、負傷者のトリアージや治療にあたりました。
 もし、大規模震災が発生した場合、人の流れが多い街中では混乱を招くことが予想されます。今回の実践訓練では、いざという時に備えた体制の確認や商店街との連携を再確認しました。
 
 

伊勢丹から重症の負傷者が救護所に搬送されました

救護所内にて。応急処置が施されました。

軽症者は歩いて救護所へ。

 

一覧に戻る