ホーム病院からのお知らせ › 高校生1日ナース体験を実施

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2010年8月17日

高校生1日ナース体験を実施


患者さんの手をマッサージする高校生ナース(右)

 例年、県内の高校生を対象に行っている「高校生1日ナース体験」。今年も当院では7月30日(金)、8月10日(火)の2日間で実施し、男子3名を含む53名の参加がありました。
 当日、白衣を身に着けた生徒達は、看護師が働く病棟に2・3人ずつ入り、各病棟で行っている患者さんへのケア(脈・血圧測定や食事、移動の仕方など)の方法を担当看護師に聞きながら、介助にも積極的に参加しました。
 体験を行った生徒からは、「1日中動き回っていて大変な仕事だと思うが、やりがいのある仕事だと感じた。」「患者さんに温かい言葉を掛ける看護師さんの姿に感動した。」など、高校生らしい素直な感想が聞かれました。
 患者さんとの会話をはじめとして、生徒にとっては初めてづくしの1日で緊張した場面も多かったと思いますが、一生懸命取り組む姿は、きっと患者さん伝わっていたと思います。
 短い時間でしたが、この経験を活かして、一人でも多くの生徒が看護の道に進まれることを期待しています。
 
 

一覧に戻る