ホーム病院からのお知らせ › ANAよりすずらんが届けられました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2010年6月7日

ANAよりすずらんが届けられました

 平成22年6月4日(金)、当院に入院されている患者さんへ、ANA(全日本空輸)からすずらんが贈られました。このすずらん行事は、昭和31年より全国の空港近隣の病院で行われており、今年で55回目を迎えます。
 当院でも、昨年富士山静岡空港が開港して、札幌―静岡便の就航が始まったことから、ANAスタッフの善意により昨年に引き続き2回目のすずらん寄贈が実現しました。
 贈呈式では、ANAスタッフが「すずらんの花言葉である‘しあわせ’がみなさんにも訪れますように。」と述べて、患者さんにすずらんの鉢を手渡しました。
 北海道で栽培されたすずらんを、状態の良いまま届けられるのが空輸の利点と話すANAスタッフの説明どおり、この日ANAからは綺麗な花を咲かせたすずらん8鉢としおり400枚が贈られました。


一覧に戻る