ホーム医療関係者の方医療関係者向け研修会・セミナー › 静岡県脳梗塞rt-PA適正使用講習会

このページを印刷する

医療関係者向け研修会・セミナー

詳細

静岡県脳梗塞rt-PA適正使用講習会

急性期脳梗塞に対するrecombinant tissue plasminogen activator (rt-PA)製剤  「アルテプラーゼ」の静脈内投与による治療は、現在、脳梗塞超急性期の治療法として国際的な臨床研究で有効性が示されている唯一の治療法です。しかしながら、出血性合併症発現の危険があること、また、適応となるのは脳梗塞患者全体の限られた割合であり、適応症例の選定には正確を期す必要があります。したがって望ましい治療効果を挙げ合併症を軽減するためには、正しい知識に基づいて適切に施行する必要があります。
そこで、日本脳卒中学会ではrt-PA適正使用に関する講習会を製造販売元との共催により下記のとおり実施いたします。

日程

平成23年11月16日(水)19:00~20:30

会場

静岡赤十字病院 別館4階 第1会議室
静岡市葵区追手町8-2 TEL:054-254-4311

内容

rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法適正使用指針 他

講師

静岡赤十字病院 神経内科部長 今井昇