しずおか日赤メールマガジン

第141号 平成29年05月01日発行


 青葉が美しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今月は赤十字運動月間です。赤十字の創始者であるアンリー・デュナン。彼が生まれた5月8日を「世界赤十字デー」として、赤十字の理念や活動を普及する運動が世界中で展開されています。
 一方日本では、佐野常民と大給恒が西南戦争の最中に日本初の戦時救護組織として、1877年5月1日に博愛社(日赤の前身)を創設しました。このことから、5月1日は日本赤十字社の創立記念日となっています。
 日本赤十字社では、こうした歴史的ゆかりの日がある5月を運動月間としており、赤十字の理念や活動への理解とそのご支援を呼び掛けています。
 引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。
 それでは、メールマガジン第141号をお届けいたします。

目次

1. 今月の病院ニュース
歯周病が影響を及ぼす病気について

2. インフォメーション
しずおか日赤まつり開催決定

歯周病が影響を及ぼす病気について

歯周病と全身疾患との関係についてお知らせします

歯周病はひどくなるまで自覚されることの少ない病気ですが、最近では全身疾患との関係も明らかになってきました。 自分のお口の中の健康について考えてみませんか

●心臓、脳血管の病気
 歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を誘導する物質が出て、血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)ができると血管の通り道が細くなります。プラークが剥がれて血の塊ができると、その場で血管が詰まったり、血の塊が流れて行って血管の細いところまで詰まってしまいます。
 歯周病に罹っていると、心血管系疾患の発症リスクは1.15~1.24倍に高まると言われています。

●糖尿病
 歯周病菌は腫れた歯肉から容易に血管内に侵入し全身に回ります。血管に入った細菌は体の力で死滅しますが、歯周病菌の死骸の持つ毒素は残り、脂肪組織や肝臓からのTNF-αという物質の生産を強力に推し進めます。TNF-αは、血管中の糖分の取り込みを抑える働きもあるため、血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを邪魔してしまうのです。
 歯周病を合併した糖尿病の患者さんに、抗菌薬を用いた歯周病治療を行ったところ、血液中のTNF-α濃度が低下するだけでなく、血糖値のコントロール状態を示すHbA1c値も改善するという結果が得られています。

●誤嚥性肺炎
 誤嚥性肺炎とは、食べ物や異物を誤って気管や肺に飲み込んでしまうことで発症する肺炎です。高齢になると異物が入らないようにする反射や細菌に対する免疫力が衰えるため、食べ物等と一緒に口の中の細菌が気管や肺に入り、誤嚥性肺炎を発症してしまいます。原因となる細菌の多くは、歯周病菌であると言われています。

●早産・低体重児出産
 妊娠中のホルモンの変化などによって歯肉の炎症が起こりやすくなり、歯周病になる人も少なくありません。これが「早産・低体重児出産」の危険性を高めています。
 歯肉の血管から侵入した歯周病原性細菌や炎症により生じた物質が血流にの乗って子宮に達すると、子宮筋の収縮を引き起こして早産・低体重児出産になる可能性があります。そのリスクは健常者の4.3倍程度と言われています。

 歯周病をコントロールして健康を守るためには、まず正しい歯磨き法を覚え、きちんと行うことが大切です。しかし、正しく磨いているつもりでも十分磨けていない部分もあるので、定期的に歯医者さんに行って、磨き方のチェック及び磨きにくい部分の専門的な清掃や歯石除去を行ってもらいましょう。
 
                                                            参考:日本臨床歯周病学会HP

しずおか日赤まつり開催決定

毎年人気となっています日赤まつりを7月8日(土)に開催いたします!
人気ブースの骨密度・体脂肪・血管年齢等の測定コーナーや看護・栄養・薬剤の健康相談をはじめ、コンサート、栄養課考案の非常食試食や、救急車の見学にリハビリ体験を予定。
 また、キッズコーナーや救護服・ナース服を着て写真撮影のなりきりコーナーなどお子さまも楽しめるブースもご用意しています。
 地域のみなさんと、もっとクロス(交流という意味です)することを願い、職員一同お待ちしております。お気軽にお越しください!

    日 時:平成29年7月8日(土)
  時 間:10:00~14:00 
  場 所:静岡赤十字病院 1号館・2号館
  ※事前申し込み不要、無料です!
 

しずおか日赤メールマガジン 第141号

メールアドレスの変更、配信解除  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/about/mailmag/

このメールマガジンに対するご意見・お問合せは
静岡赤十字病院 企画課 mail : kikaku@shizuoka-med.jrc.or.jp

当メールの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
編集・発行 : 静岡赤十字病院  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/
平成29年05月01日発行