しずおか日赤メールマガジン

第100号 平成25年12月01日発行


 今年も残すところあと1か月となりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 子どもの頃は、クリスマスやお正月を待ちわびてワクワクしていたこの時期も、大人になると大掃除やお正月の準備と何かと忙しくバタバタ過ぎてしまいますね。寒さも本格化してきました。風邪など引かないよう体調管理には気を付けましょう!
 さて、平成17年9月より開始したメールマガジンも今回で第100号となりました。今後も医療の話題や当院の取り組みなどみなさんのお役に立てる情報をお届けできるようがんばりますので、引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

目次

1. 今月の病院ニュース1
県内赤十字病院合同の災害救護訓練が行われました

2. 今月の病院ニュース2
認定看護師が活躍中!

3. インフォメーション
市民向け講演会のお知らせ

4. ☆栄養課考案☆時短レシピ
生野菜で巻こう! 鯖のカレー唐揚げ野菜巻

◆県内赤十字病院合同の災害救護訓練が行われました

 11月23日(土)、県内5つの赤十字病院(静岡・浜松・引佐・伊豆・裾野)が安倍川河川敷に集結し、日本赤十字社静岡県支部主催による災害救護訓練が行われました。この訓練は、東海地震が発生し多数の死傷者が出たとの想定で、救護活動に必要な知識と技術の習得を目的として行われました。
 各病院から召集された救護員たちは、dERU設置運用訓練を行い、負傷者のトリアージから治療までを実施しました。一方、同じく訓練会場に設けられた避難所では、巡回診療を開始。被災者の話を聞き、傷の手当てだけでなくこころのケアを含む対応が重要であることを再認識しました。反省会では、「初めての参加に戸惑うことも多かったが、訓練経験を積み重ねることが大切」「迅速に対応するためにはリーダーの指揮が重要」といった意見が交わされました。
 
dERU:仮設診療所設備とそれを運ぶトラック、訓練されたdERU職員、そしてそれらを円滑に運用するためのシステムの総称です

 

医療救護訓練。仮設診療所内にベッドや器材を設置

地域赤十字奉仕団の方が負傷者役となり、トリアージを開始

避難所巡回訓練。避難所生活をする被災者役に話を聞く
 

 

認定看護師が活躍中!

より高い知識と意識で医療の現場をサポート!

 

「認知症になっても感情や意志はあるんです
ね。一人ひとりの尊厳を大切にしたいです」
と認知症看護認定看護師の下村里美さん

 認定看護師とは、日本看護協会が定めた制度で、”救急看護”や”糖尿病看護”など、特定の看護分野において優れた技術と知識を持ち、それを実践できる看護師だけに与えられる資格です。実務経験がある上で認定看護師教育機関の試験を受 け専門教育を学び、卒業後、認定審査に合格した者だけが資格を得られます。
 この7月に、下村里美さんが当院では2人目となる認知症看護認定看護師の資格を取得しました。「私がいる病棟には高齢者が多く、勉強したことで患者さんも私も随分リラックスして会話ができるようになりました」 と下村さん。認知症が進んだ患者さんとの関わり方など、看護師間で勉強会を設け、より良い環境づくりを実践しています。現在、当院の認定看護師は14名。高い意識によって医療の現場はより改善されていきます。
 

市民向け講演会のお知らせ 

~年をとっても豊かな生活を!! 安全においしく楽しい食事をするための技術~

 高齢化に伴い、飲食物の咀嚼や飲み込みが困難になる方、摂食・嚥下障害を呈する方が多くなると予想されます。
安全においしく楽しい食事を続けるために、必要な技術をプロがアドバイスします。

●日時: 平成25年12月3日(火)14:00~15:00
●会場: 静岡赤十字病院 別館4階 会議室
●テーマ: 安全な食事
●講師: 静岡赤十字病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 増田江美
                  管理栄養士 菊地しおり
●対象: どなたでもご参加いただけます。
●申込方法: 静岡赤十字病院 医療安全推進室まで下記(1)または(2)の方法でお申込み下さい。
        (1)電話でのお申し込み
         054-254-4311(代表) 受付時間 8:30-17:00(平日のみ)
        (2)申込用紙でのお申し込み
         所定の申込用紙を記入し、院内に設置されているご意見箱に投函して下さい。
         申込用紙は、ご意見箱の横に用意があります。

☆栄養課考案☆時短レシピ 生野菜で巻こう! 鯖のカレー唐揚げ野菜巻

竜田揚げとはひと味違う、カレー風味の唐揚げは食が進みます。鯖を野菜で巻いて食べるのがミソです。

 

<材料>4人分
鯖(3枚おろし) 1

A】

・カレー粉 大さじ11/2

・塩 小さじ1

・ショウガ汁 大さじ1

・酒 大さじ1

 

小麦粉 適量

揚げ油 適量

きゅうり 1

パプリカ 1/4

サラダ菜 1

レモン 適量

青ネギ 45

 

■つくり方

1. 鯖は一口大に切り、【A】で下味を付け、小麦粉を薄くまぶして油で揚げる。

2. きゅうりは縦半分に切って斜めに薄く切る。パプリカは薄くスライスする。サラダ菜は1枚ずつはがす。レモンはくし形切り、青ネギは34cmの長さに切る。

3. 器に12を盛り合わせ、食べるときにサラダ菜に鯖と野菜を巻き、レモンを絞る。お好みで、オーロラソース(同量のマヨネーズとケチャップ)を添えてもOK

1人分378kcal

しずおか日赤メールマガジン 第100号

メールアドレスの変更、配信解除  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/about/mailmag/

このメールマガジンに対するご意見・お問合せは
静岡赤十字病院 企画課 mail : kikaku@shizuoka-med.jrc.or.jp

当メールの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
編集・発行 : 静岡赤十字病院  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/
平成25年12月01日発行