ホーム診療科・部門案内 › 部門案内 › 医療安全推進室

このページを印刷する

医療安全推進室

組織・スタッフ

医療安全は院長の強いリーダーシップのもとに実施する。

医療安全推進室は院長直轄の組織で全体の体制は以下のようになっています。

所属長より

大切なのは安全管理を職員が意識して遂行していく強い精神力です。

静岡赤十字病院の理念・基本方針にあるように、私たち医療従事者は、常に危機管理の意識を持って行動し、患者さんの安全を確保します。質の高い医療には何よ り安全性が求められます。医師のインシデントレポートを増やし、一旦起こってしまった有害事象には組織が一丸となり、迅速に対応する必要があります。個人 の責任追及は隠蔽につながりマイナスになります。安全とは日常的に晒されている危険に対して組織が持つ抵抗力であり、必要な能力は技能、判断力、コミュニ ケーション能力と、安全管理を意識して遂行していく強い精神力です。

スタッフより

各部署のリスクマネージャーが要です。

各部署には看護師長、課長など責任者がおりリスクマネジメントを実施しています。現場で起こった事例に対して迅速に対応するリスクマネージャーは医療安全管理の要です。