日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ

  • こんにちは、退院支援係です

2018年11月27日

 11月となり、暦の上では冬を迎えましたが、今年は穏やかな小春日和が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 今年4月に組織が再編成され、入退院・療養支援課<退院支援係>として発足しました。現在看護師3名で活動しています。
 退院支援ってどんなことをしているの?と疑問を持たれる方が多いと思います。退院支援とは、病院療養から生活の場への移行支援の活動です。
 「まれに入院、ほぼ在宅」を目指して、病気を抱えても、自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられるために支援しています。
 そのためには、どのようなサポートがあれば良いのか、病名・入院目的・患者さんの現状から退院時を予想し、入院時より関わっています。そして地域の在宅医・訪問看護・ケアマネージャーなどの在宅チームと連携して、在宅医療・介護の提供を行えるようにしているのです。
 これからも引き続き、患者さんが安心して療養生活を継続できるよう、病棟スタッフや在宅チームと協働して支援をしていきたいと思います。

 昼間の暖かさと比較し、朝晩の冷え込みは格別です。皆様どうぞお風邪など召しませんように・・・

 


↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.