日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ

  • 糖尿病のことなら7-3病棟!

2015年6月24日

みなさん、こんにちは。7-3病棟です。
7-3病棟は内科と消化器科、リウマチ科、リハビリ期の整形外科の混合病棟になります。また、糖尿病の専門病棟であり、患者さんの教育や指導、生活支援を行っています。
今年度、病棟内では糖尿病患者さんへの教育に力を入れていきます。糖尿病看護認定看護師を中心に疾患の理解や薬剤に対する知識などを深めるために、病棟内での勉強会を開催し、スタッフ全員で再度学びを深めようと考えています。また、医師や看護師だけではなく、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師等との連携を図り、患者さん1人1人のライフスタイルに合わせた指導をしています。
 糖尿病について知識があまりなく、食事についての誤解や運動不足だったりする患者さんにも、毎日少しずつパンフレットやビデオを使用し関わっています。また、患者さんと一緒にこれまでの生活を振り返り、今までの食事の問題点を考え、退院後に活かしていけるような生活支援を行っています。退院のときには意識が高まり、患者さん達から糖尿病と向き合う言動を聞くことができると私たち看護師はとても嬉しさを感じます。

毎日協力し合いながら働いています

糖尿病患者さんが決められた時間にカウンターに来て、血糖を測定している様子です


 

 


↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.