日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ

  • こんにちは!内視鏡室です。

2015年3月16日

 

内視鏡室は、看護師3名、看護助手1名、受付事務1名と、外科、消化器科などの兼任の医師で検査治療をしています。看護師は、内視鏡専門で10年から20年の経験を持つベテランで、安全安楽を第一に、検査治療を受ける方や、その家族に対しても、ケアが行き届くようにしていきたいと思っています。
場所は別館の3階です。春の陽気が伺える大きい窓に面して、広いフロアに待合があり、そこに、内視鏡センターがあります。また、同じフロアには経鼻内視鏡センターもあります。
H25年度の検査件数は、上部内視鏡(経口胃カメラ)  2,765件                
                                 逆行性膵胆管造影          130件
                  下部内視鏡(大腸カメラ)    1,044件
                  気管支鏡検査               136件   計4,075件です。
今年度は、呼吸器科の医師が増え、気管支の検査が増えています。新しく超音波を使用して行えるシステムと、直接胸膜をみることが出来る胸腔鏡検査も導入しました。

 

 


 



↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.