日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ

2014年6月10日

  3-6病棟は、循環器・呼吸器内科病棟で「笑顔で楽しく」をモットーに日々、患者さんに看護を提供しています。4月に迎えた新人も徐々に病棟の雰囲気に慣れ、現在は看護技術の習得に向けて頑張っています。ママさんナースも多く活躍しており、院内保育所「きらきらハウス」のサポートも充実しています。
 病棟の雰囲気もよく、今月はみんなで、ボルダリングにチャレンジしてみようと計画中です。
 先日は、皮膚・排泄ケアの認定看護師による褥瘡の勉強会が開催され、褥瘡に関する知識を深めました。今後も技術の向上に努めていきたいです。

 

 

 


 3-7病棟は、整形外科病棟です。昨年の整形外科の手術件数は1,478件あり、当院の手術件数の約1/3を占め、病棟は毎日活気に満ちあふれています。さぞかし忙しくて、看護師がキリキリしているとお思いでしょうが、そんなことはありません。今年度よりパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)が導入され、パートナーと一緒に話し合いながら和気あいあいと看護しています。
 左下の写真は病棟でのミニレクチャーのようすです。手術の症例が多いので、担当医師から病態についてのミニレクチャーを行っており、学びも多く、看護に大いに役立っています。
 またフィッシュ活動として、患者さんの誕生日には、看護師や看護助手が「ハッピーバースデイ♪」を歌ってお祝いしています。大人になるとなかなかそういう機会がないため、病棟からのサプライズに患者さんにはとても喜んでもらえ、私たちも患者さんの驚きと笑顔に喜びを感じています。
 そのような魅力がいっぱいつまった病棟を是非見に来てください。

    
 


2014年5月9日

 はじめまして。3-9病棟です。
 3-9病棟は血液内科・消化器内科病棟で、患者さんが安心・安全に入院生活が送れるよう支援しています。さて新年度がスタートし早一ヶ月が過ぎました。新たに5名のスタッフと、血液内科医師2名が仲間入りし、とっても賑やかになりました。今回は新しい仲間の歓迎会の様子をお伝えします。
 4月23日、静岡市内の某所にて歓迎会を開催しました。勤務者以外の看護師・看護助手・クラーク・血液内科医師の総勢34名が参加しての盛大な会となりました。席はくじ引きで決定!ドキドキもありますが、誰と一緒の席でも盛り上がれる程、職種・性別・年齢に関係なく仲良しです。歓迎会はお互いを知り、団結を高める良い機会となりました。
 これからもチームワークの良さを活かし、患者さんの闘病生活を支えていきます!

  

 

 


 はじめまして。今月よりブログを開始します。まずは、副院長(看護部長)・看護副部長よりスタート!当院の看護師達の活躍の様子を知っていただける機会となるよう発信していきますのでよろしくお願いします。
桜満開の4月1日、新卒、キャリアナース総勢52名の看護師が入職してきました。約1週間のオリエンテーションを終え、新卒は看護師としてはじめて臨床へ向かいます。初日はどきどき緊張した面持ちで病棟へ出かけていきました。今後はシャトル研修と名づけた、OJTと集合教育を行ったりきたりする8週間のオリエンテーション期間を経て、少しずつ業務を覚えていくことになります。あせらずに1歩1歩前進して行って欲しいと願っています。
私たち看護部はスタッフが働きやすい環境を提供できるように、これからも縁の下の力持ちとしてスタッフを支えて行きたいと思います。みんな頑張りましょう!

 

 

 



ホーム 次へ
↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.