日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
 こんにちは!私たちが1-5病棟(救命救急センター病棟)に新卒として配属されてあっという間に一年が経ちました!!
 1-5病棟には交通事故や急病などにより患者さんが入院してきます。そして、急な入院になった患者さんのみならず、ご家族との関わりもとても重要な病棟です。緊張や不安も多い日々ですが、看護実践の中で学ぶことは多く、充実した毎日を送っています。 病棟には様々なキャリアを持つ幅広い年代の看護師がいるため、知識・技術など多くの指導を受けながら、時には先輩方に相談に乗っていただき楽しく働いています。
 病棟では救急科の医師による週一回の勉強会や急変時シミュレーション等を定期的に開催し、救急病棟全体で『看護の質』を向上できるよう努めています。また医師の他にも臨床工学技士・薬剤師など多職種と積極的にコミュニケーションを図りながら連携をとっています。これからもより良い看護が提供できるようチーム一丸となって頑張っていきます。
 
 

 

 


 3-3病棟は耳鼻咽喉科・小児科・形成外科・血管外科の混合病棟です。今年から新たに呼吸器外科・血液内科も加わりました。
 手術や化学療法を行う患者さんが多い病棟なので、一人一人の患者さんとの関わりを大切にし、日々患者さんに寄り添った看護を行っています。
 病棟には、キッズルームがあり保育士と連携しながら活用しています。四季に合わせたイベントを行っていて7月には七夕、8月には夏祭り、12月はクリスマス、2月は豆まきを行い、たくさんの方々に参加して頂きました。「子どもも親も気分転換になりました!」「小児の患者同士の交流の場にもなりました。」「キッズルームのおかげで入院生活が楽しくすごせました。」等々のご意見も頂いています。
 スタッフ同士も仲が良く笑顔の絶えない明るい病棟です。

 

こども達が作りました!

 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.