ホーム病院からのお知らせ › 熊本地震被災地へ派遣される佐々木看護師の出発式を行いました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2016年5月24日

熊本地震被災地へ派遣される佐々木看護師の出発式を行いました

 5月19日(木)、熊本地震災害に伴う熊本赤十字病院での看護業務支援を行う看護師1名の出発式を行いました。
 今回の派遣は、第7次派遣となり、これまで医師63名、看護師202名、事務20名の総計285名(6/5まで)の全国赤十字病院職員が病院支援のため向かっています。
 派遣される佐々木看護師は、「熊本は、まだまだ大変な状況だと思います。頑張ってきます。」と語りました。

  派遣期間:平成28年5月23日(月)~6月6日(月)

佐々木看護師

所属の救命救急センター病棟のみなさんと

 

 

一覧に戻る