ホーム病院からのお知らせ › 熊本地震被災地へ当院救護班及び丸山看護師を派遣します

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2016年5月2日

熊本地震被災地へ当院救護班及び丸山看護師を派遣します

 5月2日(月)、熊本地震災害に伴う現地での救護活動及び看護業務支援を行う救護班1班及び看護師1名の出発式を行いました。
 救護班は医師1名、看護師4名、薬剤師1名、事務2名の計8名で構成されており、避難所等で巡回診療にあたります。また、看護師1名は病院支援要員として、派遣先の熊本赤十字病院で診療業務の支援にあたります。
 救護班 班長の大岩医師は「病院職員の代表として、精一杯救護活動に励みたい」と話し、病院支援要員として派遣される丸山看護師は「今までの経験を糧に、自分に出来る限りのことをしたい」と語りました。

派遣期間:平成28年5月3日(火)~7日(土)(救護班)
       平成28年5月3日(火)~9日(月)(丸山看護師)

救護班員

丸山看護師

 

一覧に戻る