ホーム病院からのお知らせ › 熊本赤十字病院へ三浦看護師を派遣しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2016年4月27日

熊本赤十字病院へ三浦看護師を派遣しました

 4月22日(金)、熊本地震災害に伴う現地での看護業務支援のため、熊本赤十字病院へ派遣された三浦看護師(救命救急センター病棟)の出発式を行いました。
 派遣先の熊本赤十字病院では、近隣医療機関の診療機能停止等により、発災直後から多数の負傷者が来院し、医師をはじめとする病院職員が一丸となって懸命な対応を続けています。このような状況を受けて、災害救護の最前線で活動を続けている熊本赤十字病院職員を診療面から支援するため、当院からは三浦看護師を派遣することとなりました。
 三浦看護師は「今までの経験を活かして少しでも被災地支援の役に立てれば。」と語りました。

派遣期間:平成28年4月25日(月)~5月1日(日)
 

熊本赤十字病院で支援活動を行う三浦看護師

 

一覧に戻る