ホーム病院からのお知らせ › 静岡大学教育学部附属中学校の1年生が職場体験学習を行いました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2016年2月5日

静岡大学教育学部附属中学校の1年生が職場体験学習を行いました

 2月3日(水)・4日(木)の2日間、静岡大学教育学部附属中学校の1年生3名が、職場体験学習のために当院を訪れ、看護部・放射線科部・検査部・薬剤部の4部門を見学・体験しました。
 放射線科部では、本館から1号館へ移動した際に新しい機器もいくつか導入したため、患者さんがどのような状態で検査や治療をしているのか、実際の機器で体位や姿勢を体感するという貴重な機会に遭遇しました。初めての体験に少し緊張しながらも、積極的に取り組んでいました。
 どの部門の業務にも興味津々で、各職種のやりがいや魅力、志望動機について熱心に質問していた中学生さんたち。体験学習を終えて、「どの職員さんも仕事に対するやりがいを持って業務に取り組んでいた。自分も将来は、やりがいを持ってできる仕事に就きたい。」と仕事に対する姿勢や大切さを学んでくれたようでした。
 当院では、市内の中学校が実施している『職場体験学習』の受け入れを行っており、多くの生徒さんが医療現場での体験をとおして働くことの大変さややりがいを学んでいます。

看護師から業務の説明を受ける生徒さんたち。

寒くないように、患者さんへそっと布団を掛けます。

放射線科部にて。

 

機器の寝心地を体感中。

検査部にて。顕微鏡で観察中。

薬剤部にて。薬品の梱包作業を機器で疑似体験。

 

一覧に戻る