ホーム病院からのお知らせ › キュートな“おばけ”たちが看護部訪問☆

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2015年11月6日

キュートな“おばけ”たちが看護部訪問☆

10月28日院内保育室「きらきらハウス」の子どもたちがキュートな“おばけ”に変身し、看護部を訪問しました。
おばけたちは、みんなで「トリック オア トリート!!(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)」と大きな声で大人たちを驚かせ、武田副院長兼看護部長からの素敵なお菓子のプレゼントを嬉しそうに受け取っていました。プレゼントのお礼にと、みんなで「どんぐりころころ」のお歌を合唱。 大きい子たちは、振り付けも上手にでき、あまりの可愛さに居合わせた職員も一緒に歌ってしまいました。
おばけたちの衣装は、保育室の先生の手作りでフェルト生地とカラーポリ袋で作られています。

 

 


 

 

一覧に戻る