ホーム病院からのお知らせ › 静岡県総合防災訓練にDMAT隊員および救護班が参加しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2013年9月11日

静岡県総合防災訓練にDMAT隊員および救護班が参加しました

 防災の日である9月1日(日)、静岡県総合防災訓練が行われ、当院のDMAT(災害派遣医療チーム)隊員5名と救護班9名が参加しました。
 今回の訓練は、地震による津波の被害に対応する想定で富士市田子の浦港を会場として行われました。この日、DMAT隊員は、護衛艦「むらさめ」に乗船し、ヘリコプターで搬送された負傷者の治療にあたりました。また、救護班は津波によって座礁したと想定する客船(巡視船おきつ)に乗船し船内負傷者救助訓練を行いました。
 

護衛艦「むらさめ」の船内にて活動するDMAT隊員

患者情報の確認をする救護班

巡視船「おきつ」船内でのトリアージ

 

一覧に戻る